インプラントのQ&A|広島ナタリーデンタルクリニック

  • 当院へのアクセス
  • 0829-20-3363

インプラントQ&A

インプラント相談で患者様からいただくことが多い質問

ナタリーデンタルクリニック(広島)のインプラント治療で良くある質問集。疑問や不安に思う事などにお答えいたします。

インプラント

インプラントに関する、患者さんからいただくことが多い質問をまとめています。ここで解決できない疑問・不安がある場合には、広島ナタリーデンタルクリニックでは、メール問い合わせ・無料カウンセリングも行っていますので、ぜひご利用下さい。

  1. Q1インプラント治療ができないケースはありますか?
  2. Q2手術は痛みがありますか?どのような麻酔を使用するのですか?
  3. Q3インプラント手術後の痛みが心配です。
  4. Q4手術にはどのくらいの時間がかかるのですか?
  5. Q5手術当日自宅にもどってから何かあったら…と思うと不安です。
  6. Q6金属アレルギーでもインプラントはできますか?
  7. Q7インプラントはどのくらいの期間使っていけますか?寿命を教えてください。
  8. Q8歯が全くありません。総入れ歯からインプラントに変えられますか?
  9. Q9誰でも自分の歯のように噛めるようになるのですか?
  10. Q10インプラントや被せ物(人工歯)が壊れることはありませんか?
  11. Q11インプラントは一度失敗したら再治療ができなくなってしまいますか?
  12. Q12インプラント治療は初診からどのくらい期間が必要になりますか?
  13. Q13ブローネマルクシステムを採用した理由を教えてください。
  14. Q14歯周病でもインプラント治療は受けられますか?
  15. Q15前歯と奥歯で治療にかかる費用は違ってきますか?
  16. Q16インプラントにするとMRIなどの検査が受けられなくなるというのは本当ですか?
  17. Q17インプラント治療後はお手入れが大変ですか?
  18. Q18インプラントは医療費控除の対象ですか?

Q インプラント治療ができないケースはありますか?

A インプラントを埋入するのに十分な骨量がなければ、治療はできません。また、持病があって外科手術が困難な場合には、インプラント治療が行えない可能性があります。しかし、骨量が不足している場合には、骨移植を行うことで治療が可能になります。また、持病がある方は、インプラント手術が可能かどうか、かかりつけ医に相談する必要があります。「糖尿病があると、インプラント治療はできない」と思っている患者様も多いのですが、適切に血糖値をコントロールすることで、治療が可能になる場合もあります。

Q 手術は痛みがありますか?どのような麻酔を使用するのですか?

A 当院では、局所麻酔と静脈内鎮静法を併用して手術を行っており、麻酔は専門の麻酔医が担当します。麻酔がきいた状態で手術を行いますので、痛みはほとんどありません。また、静脈内鎮静法には、全身麻酔に似た作用がありますから、ウトウトとした状態になり、手術への不安や恐怖心などを抑えられます。多くの患者様に、リラックスした状態で手術を受けていただいています。

Q インプラント手術後の痛みが心配です。

A 理事長金田もインプラント経験者です。術後は痛みが多少ありましたが、痛み止めの薬で痛みも治まりました。当院で治療を受けた患者様には、「抜歯後の痛みよりも、痛みが強くなかった」とおっしゃる方も多いです。統計的には、当院でインプラント治療を受けた患者様で、手術当日のみ鎮痛剤を使用した患者様が約4割、手術当日も鎮痛剤を使用せずに済んだ患者様が約6割です。

Q 手術にはどのくらいの時間がかかるのですか?

A 手術にかかる時間は、インプラントの本数や治療部位によっても違いがありますが、だいたい30分~2時間半で終わります。手術前は手術の準備がありますし、術後はチェックや説明がありますので、手術には余分に時間をとっていただきたいと思います。

Q 手術当日、自宅にもどってから何かあったら…と思うと不安です。

A インプラント手術は全身麻酔ではなく、静脈内鎮静法で行いますから、入院の必要はありません。Q2にもありますが、術後は鎮痛剤で抑えられる程度の痛みがあるかもしれませんが、通常は大きな変化が起こることはありません。心配要らないでしょう。当院は24時間電話対応を行っていますから、心配なことがあった場合には連絡いただければ対応いたします。当院の症例にはありませんが、さまざまな失敗の報告があるのも事実です。しびれや麻痺などの症状が長く続く場合には、インプラント治療の失敗の可能性もあります。その場合は、早めのリカバリーが必要となります。手術当日に限らず、気になる症状がある場合には、早めにご相談ください。

Q 金属アレルギーでもインプラントはできますか?

A インプラントの素材となっている金属はチタンです。チタンは生体親和性が高い金属で、アレルギーが出にくく、体に害を及ぼしにくい特徴があります。「金属アレルギー」は、全ての金属ではなく、特定の金属にアレルギー反応を生じます。金属アレルギーの人でも、チタンアレルギーとは限らないのです。チタンアレルギーをお持ちの方は、チタンインプラントによる治療はできませんので、事前にパッチテストなどで、金属アレルギーの原因となる金属を特定する必要があるでしょう。

Q インプラントはどのくらいの期間使っていけますか?寿命を教えてください。

A 現在主流となっているチタン製インプラントの治療を初めて受けた患者さんは、亡くなるまでインプラントを使い続けていました。使用期間は40年を超えています。しかし、インプラントの寿命は、メンテナンス次第でもありますから、セルフケアはもちろん、定期的に歯科医院で検診を受ける必要があります。

Q 歯が全くありません。総入れ歯からインプラントに変えられますか?

歯が全くない方でも、インプラント治療は可能です。もちろん、総入れ歯をお使いの患者様が、インプラントにするケースも多くあります。また、年齢を気にされる患者様もいらっしゃいますが、高齢の方でもインプラント治療が可能です。当院でインプラント治療を受けた患者様の最高年齢は90歳です。

Q 誰でも自分の歯のように噛めるようになるのですか?

A はじめは慣れない感じがするかもしれませんが、すぐに天然歯に近い噛み心地を実感できると思います。入れ歯には違和感がありますが、インプラントは違和感なく、自分の歯のように噛めます。(特に、ブローネマルクシステムのインプラントは、咀嚼能力を大きく改善できます。)入れ歯では噛みにくい、フランスパンや肉、リンゴなども、気にすることなく食べられるようになります。

Q インプラントや被せ物(人工歯)が壊れることはありませんか?

A インプラントや被せ物が壊れてしまう可能性は、ないわけではありません。特に人工歯は、丈夫な素材であっても、硬い食べ物を噛んだ時に、欠けてしまったりすることもあります。しかし、上部構造は5年、インプラント(人工歯根)は10年の保証がついていますので、期間内であれば無料で修理できます。

Q インプラントは、一度失敗したら再治療ができなくなってしまいますか?

A 万一、インプラントがダメになってしまうことがあっても、再治療が可能です。歯槽骨の再生を待って、再度インプラント手術を行います。

Q インプラント治療は、初診からどのくらい期間が必要になりますか?

A インプラント治療は、歯肉の状態や歯槽骨の状態、治療部位などによって治療期間は異なりますが、だいたい3~8か月が平均治療期間と言えるでしょう。インプラントを埋入後、インプラントと歯槽骨が結合するまで待って2次手術を行いますから、入れ歯やブリッジ治療と比べると、治療期間が長くなってしまうのです。「治療期間中、歯がない状態になるのは困る」と、インプラント治療を諦めてしまっている方も少なくありませんが、入れ歯の使用が可能なので、歯がない状態にはなりませんのでご安心ください。

Q ブローネマルクシステムを採用した理由を教えてください。

A ブローネマルクシステムは、チタンが骨と結合する性質(オッセオインテグレーション)を発見したブローネマルク博士の名前が入っていることからもわかるように、初めてインプラントを製品化し、長期の研究・開発を重ねているノーベルバイオケア社のインプラントシステムです。世界中で最も採用されているインプラントでもあり、多くの臨床実績を持っています。信頼できるインプラントであることはもちろん、10年のメーカー保証がついているため、安心して使っていただけると思います。

Q 歯周病でもインプラント治療は受けられますか?

A 歯周病の人でも、インプラント治療は可能です。しかし、歯周病があると、失敗リスクが高くなってしまいますから、インプラント治療の前に、歯周病治療をしっかり行う必要があります。また、歯周病で歯槽骨の吸収が進んでいる場合でも、骨移植を行うことでインプラント治療が可能になります。

Q 前歯と奥歯で治療にかかる費用は違ってきますか?

A 前歯と奥歯のインプラント費用は、通常違いはないのですが、人工歯の選択や骨移植の有無によって、費用が違ってきます。特に、前歯は骨吸収が進みやすい特徴があるため、骨移植が必要になる可能性があります。

Q インプラントにすると、MRIなどの検査が受けられなくなるというのは本当ですか?

A インプラントを入れると、MRI検査が受けられなくなるというウワサもあるようですが、通常のインプラント治療ならば、そのようなことはありません。しかし、インプラントにマグネットで人工歯を装着する治療法(入れ歯をマグネットで固定する治療)の場合には、検査画像に乱れが出る可能性があります。

Q インプラント治療後はお手入れが大変ですか?

インプラントのお手入れは、入れ歯のように大変ではありません。インプラントのセルフケアは、ブラッシングが基本です。そして、定期的に歯科医院でのメンテナンスが必要になります。メンテナンスが不十分であると、保証が受けられなくなったり、インプラントの脱落など、失敗・トラブルの原因になったりしてしまいます。

Q インプラントは医療費控除の対象ですか?

インプラントは医療費控除の対象なので、確定申告で治療にかかった費用の一部が還付金として戻ってきます。所得により還付金も異なりますが、インプラント費用が大幅に安くなる場合もあります。インプラント費用は、ローンやカードなど分割払いを利用する患者さんが多いですが、分割払いでも医療費控除は受けられるのでご安心ください。

広島県廿日市 ナタリーデンタルクリニック
診療時間(受付)
 9:00~12:30
15:00~18:30
14:00~18:00

※診療締切時間の30分前が受付締切時間となります

休診日 火曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の火曜は通常診療

住所 広島県廿日市市阿品3丁目1-1 

TEL 0829-20-3363

お問い合わせフォーム
  • 診療案内
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • その他の診察
  • 費用について
医学書 オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニングの執筆協力をしました。