インプラントの流れについて|広島ナタリーデンタルクリニック

  • 当院へのアクセス
  • 0829-20-3363

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

広島ナタリーデンタルクリニックのカウンセリングから手術までインプラントの手術の一連の流れを解説。大きく分けて、1回で手術が完了する1回法手術と2回手術する2回法手術があります。

インプラント治療はリスクが全くないわけではありませんし、費用も安くはありません。費用や治療方法、治療の流れなどを、患者様に納得していただき、治療を開始する必要があります。

「すぐに治療を始めたい」という患者様もいらっしゃいますが、適切な治療方法を決定するために十分な検査、納得して治療を受けてもらうための説明・相談(カウンセリング)などが必要なのです。

カウンセリング

当院では、プライバシーが守られたカウンセリングルームでカウンセリングを行っています。初回のカウンセリングは、レントゲン検査の結果をもとに、患者様に適した治療方法や手順、手術・メンテナンスの費用などを提案させていただきます。また、患者様の口元の悩みや治療に関する疑問点などにもお答えします。

検査・手術日の決定

全身の状態を把握するための血液検査、より詳しく口の中の状態を把握するためのCTスキャン撮影を行います。また、手術の日程を決定する際は、希望の日程をうかがい、できるだけ患者様の希望に沿って治療スケジュールを組んでいきます。

手術当日

埋入するインプラントの本数や口の中の状態、手術方法によって、手術にかかる時間は異なりますが、早くて30分程度、治療が長くかかる場合でも2時間半くらいの手術時間となります。しかし、手術前後にチェックなどもありますから、時間に余裕が持てるようなスケジューリングをお願いしています。

当院では、全身管理のもとで静脈内鎮静法を併用して手術を行いますが、全身麻酔ではありませんので、入院の必要はありません。術後の回復を待って、帰宅できます。自宅に戻ってからが心配…という患者様もいらっしゃいますが、当院では24時間電話に対応しておりますので、術後の不安はすぐに相談できます。ご安心ください。

メンテナンス

治療か終了したら、メンテナンス期に移ります。インプラントの寿命はメンテナンス次第なので、定期的にメンテナンスにご来院ください。

インプラント手術の種類

インプラント手術には1回法と2回法があります。名前の通り、手術が1回だけの方法と、手術が2回必要になる方法です。

「手術の回数が少ない方がいい」と思う患者様も多いと思いますが、1回法が適応となるのには条件があります。歯槽骨が十分になければいけませんし、骨造成が必要な症例では、感染リスクが高くなってしまいます。

手術方法についても、術前のカウンセリングで、歯槽骨や口の中の状態をみながら十分に相談して決定します。

1回法手術の流れ

麻酔後、歯肉を切開し、穴を開ける位置に印をつけます。

1麻酔後、歯肉を切開し、穴を開ける位置に印をつけます。

next
印をつけた位置に、適切な角度・深さで穴を開けます。

2 印をつけた位置に、適切な角度・深さで穴を開けます。

next
インプラントを埋め込めるように、穴の幅を少しずつ広げます。

3 インプラントを埋め込めるように、穴の幅を少しずつ広げます。

next
人工歯根(インプラント)を埋入します。

4 人工歯根(インプラント)を埋入します。

next
パットメント(仮の蓋)を取り付け、歯肉から露出した状態で歯槽骨とインプラントが結合するのを待ちます。

5 アバットメント(仮の蓋)を取り付け、歯肉から露出した状態で歯槽骨とインプラントが結合するのを待ちます。

next
歯槽骨や口腔内の状態によっては、当日に仮歯が入ることもあります。

6 歯槽骨や口腔内の状態によっては、当日に仮歯が入ることもあります。

2回法手術の流れ

【1次手術】

麻酔後、歯肉を切開し、歯槽骨にドリルで穴を開ける場所に印をつけます。

1 麻酔後、歯肉を切開し、歯槽骨にドリルで穴を開ける場所に印をつけます。

next
専用のドリルを使用して、適切な位置・角度・深さで穴を開けていきます。

2 専用のドリルを使用して、適切な位置・角度・深さで穴を開けていきます。

next
適切な幅に穴を広げます

3 適切な幅に穴を広げます

next
ンプラントを埋入して、仮の蓋(アバットメント)を取り付けます。

4.インプラントを埋入して、仮の蓋(アバットメント)を取り付けます。歯肉を元に戻し、縫合して1次手術は終了になります。(そのまま、骨とインプラントが結合するまで待ちます)

1次手術から2次手術までの期間(安静期間)
手術後は、消毒や抜糸(2週間後)が必要になります。1次手術が終わってから、上顎で約半年、下顎で約3ヵ月経過してから、2次手術を行います。(安静期間は、骨の状態や治療箇所により異なります)

【2次手術】

麻酔後、歯肉を切開します。

1 麻酔後、歯肉を切開します。

next
人工歯根の先端につけた仮の蓋を外します。

2 人工歯根の先端につけた仮の蓋を外します。

next
インプラントに、人工歯と連結する大きめのアバットメントに交換します。

3 インプラントに、人工歯と連結する大きめのアバットメントに交換します。(アバットメントは歯肉から露出した状態になります。)傷口を縫合して、2次手術は終了になります。

広島県廿日市 ナタリーデンタルクリニック
診療時間(受付)
 9:00~12:30
15:00~18:30
14:00~18:00

※診療締切時間の30分前が受付締切時間となります

休診日 火曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の火曜は通常診療

住所 広島県廿日市市阿品3丁目1-1 

TEL 0829-20-3363

お問い合わせフォーム
  • 診療案内
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • その他の診察
  • 費用について
医学書 オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニングの執筆協力をしました。