インプラントとは|広島ナタリーデンタルクリニック

  • 当院へのアクセス
  • 0829-20-3363

インプラントトップ

ナタリーデンタルクリニックのインプラント治療

ナタリーデンタルクリニックは広島で安全基準のインンプラントセーフティーマークを取得した歯科医院です。

インプラントの特徴

永久歯を失ってしまうと、その後歯が生えてくることはありません。そのため、人工歯で歯を補う必要があるのですが、従来は、ブリッジや入れ歯による治療しかありませんでした。しかし、近年はインプラントによる治療が可能になり、他の健康な歯を削ることなく、金属のバネが見えるなど審美性が劣ることもなく、天然の歯のように美しく、噛み心地の良い歯を手に入れられるようになっています。

歯を失うと、失った後に歯の大切さを実感するものです。健康な歯に負担をかけ、さらに歯を失うリスクを高めることのない治療法として、インプラント治療をお勧めしています。

インプラントの特徴

インプラントは新たな歯を作るため、他の健康な歯に負担をかけません

インプラントのメリットには、天然歯のような審美性や噛み心地の良さも挙げられますが、新たな歯を作り出すことで、他の健康な歯に負担をかけないという点も大きなメリットの一つです。

ブリッジ治療は、支えとなる健康な歯を大きく削る必要がありますし、入れ歯治療もバネをかける歯に負担をかけてしまいます。しかし、インプラントは新たな歯を作るため、他の歯に負担をかけることはありません。

新たな歯を作るとは?

歯を失った場所に、チタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込みます。顎の骨に穴を開け、歯根を埋入するのです。

チタンは、骨と強く結合する性質を持つため、グラついたり、外れたりすることはありません。この、インプラントと骨の結合は、オッセオインテグレーションと言いますが、この強固な結合により、他の歯に負担をかけることなく、自分の歯と同じような噛み心地が手に入るのです。

インプラントは外科手術が必要になります

インプラント手術室

インプラントのデメリットの一つでもありますが、インプラントは外科的手術が必要になります。他の治療に比べて、体にかかる負担が大きくなりやすいのです。もちろん、治療は麻酔をして行いますから痛みはほとんどありませんが、全身疾患がある場合には、全身症状を管理しながらの治療が必要になります。

広島にある当院では、治療の安全性を高めるため、無菌手術室全身管理を行う生体モニターなどの設備を整え、手術中は全身管理を麻酔医が担当します。持病を持っている多くの患者様が、当院でインプラント治療を受けています。手術の負担が心配な方も、ぜひ一度ご相談ください。

又、過去に他院であったインプラント治療の失敗について、より安全で確実なインプラント治療を理解していただくためにインプラント治療の失敗点もチェックしてみてください。

インプラントの失敗について

入れ歯とインプラント

インプラント

インプラントとは、治療などを目的として体内に入れる器具を言います。整形外科の骨折治療で用いられるボルト、美容整形の豊胸手術で用いられるバッグなども、インプラントの一つです。歯科治療におけるインプラントは、デンタルインプラントや歯科インプラントとも呼ばれていますが、歯科インプラントが浸透し、ただ「インプラント」と呼ばれることが多くなっています。(当サイトでも、以下「インプラント」と記載します。)

広島県廿日市 ナタリーデンタルクリニック
診療時間(受付)
 9:00~12:30
15:00~18:30
14:00~18:00

※診療締切時間の30分前が受付締切時間となります

休診日 火曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の火曜は通常診療

住所 広島県廿日市市阿品3丁目1-1 

TEL 0829-20-3363

お問い合わせフォーム
  • 診療案内
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • その他の診察
  • 費用について
医学書 オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニングの執筆協力をしました。