小児歯科について|広島ナタリーデンタルクリニック

  • 当院へのアクセス
  • 0829-20-3363

小児歯科

専門の小児歯科医師が治療にあたります

小児歯科

当院の小児歯科は、日本小児歯科学会 小児歯科専門医が治療に当たります。 小児歯科専門医は、小児歯科の高度な治療技術や専門知識を認定された歯科医師のことを言います。

小児歯科専門医の役割は、虫歯の治療を行うだけでなく、お子様の歯や口の中の健康を守り、健やかな成長を守っていくこと、おうちの方のサポートを行うことが、本当の役割だと考えています。もちろん、虫歯になってしまったら虫歯治療を行いますが、当院では、治療が必要にならないための「予防」に、特に力を入れています。小さな歯を守っていくため、治療のほか、歯磨き指導食生活(生活習慣)のアドバイス歯並び相談定期検診などを行っています。

お子様の誕生から数ヵ月が過ぎて、お子様に初めて歯が生えた時、おうちの方はどう思われたでしょう。真珠のような小さな歯を「守りたい」と思ったのではないでしょうか。

しっかりと食事をとり、元気に育ってもらうため、私たちはお口の健康増進のお手伝いをしています。

ビーバークラブのご案内

ビーバークラブ

「ビーバークラブ」とは、12歳まで虫歯0本を目指すため、新しく発足したクラブです。入会金や年会費などはかかりません。

ビーバーのように、硬いものでもしっかり噛める歯を一緒に目指しましょう!ビーバークラブに登録すると、以下のようなサービスが受けられます。(内容は、予告なく変更する場合がございます。)

1.定期健診のご案内

検診が近くなったら、ご案内を差し上げます。

2.ブラッシング指導

正しい磨き方をやさしく指導します。

3.フッ素コート会員優待

ビーバークラブ限定優待価格で受けられます。

4.イベントのご招待

希望の方には、当院で主催するイベントの招待状を送らせていただきます。

5.ビーバーポイント進呈

歯列育成

「不正咬合」とは、噛み合わせの異常のことを言います。不正咬合は、噛む能力が不十分なだけでなく、顔・体のゆがみの原因となってしまいます。また、目に付きやすい部分であるため、「自分に自信が持てなくなってしまう」「消極的になってしまう」など、性格や心理面にも影響します。

このように、さまざまな悪影響が懸念されるため、不正咬合は治療の対象となっているのです。治療を開始するタイミングは、お子様の噛み合わせの状態によって違ってきますが、早めの治療開始をお勧めしています。

早めに治療に取り組んだ方が、効果的に改善できるケースが多いのです。早い段階での矯正治療は、簡単な装置で治療ができ、費用が安くなるケースもあります。

また、指しゃぶりなど噛み合わせに良くない習慣(癖)がある場合には、このような悪習慣を取り除くことも必要になります。指しゃぶりなどの習慣は、克服するのは簡単なことではありません。小児歯科では、お子様の発育の段階に応じた、指導・アドバイスを行っています。

歯列育成

咬合誘導で歯並びをキレイに

また、「矯正治療は抜歯が必要」と思っている方も少なくないのですが、あごが発達する成長期は、永久歯を抜歯することなく矯正治療を行うことも可能なので、ご安心ください。

不正咬合で多い原因に、顎が小さいことが挙げられます。顎が小さいために、歯がキレイに並ぶスペースがなく、歯並びが乱れてしまうのです。このような症例では、取り外し可能な装置を使って顎が適した大きさになるよう成長を助け、歯が並ぶためのスペースを確保し、キレイな歯並びを作ります。

広島県廿日市 ナタリーデンタルクリニック
診療時間(受付)
 9:00~12:30
15:00~18:30
14:00~18:00

※診療締切時間の30分前が受付締切時間となります

休診日 火曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の火曜は通常診療

住所 広島県廿日市市阿品3丁目1-1 

TEL 0829-20-3363

お問い合わせフォーム
  • 診療案内
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • その他の診察
  • 費用について
医学書 オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニングの執筆協力をしました。